ラフなギターとタフな歌のジャケット写真

歌詞

ありきたりなこと

NDARICCA

ありきたりな言葉を並べるのは簡単

でも伝える術を何1つ知らないまま

オトナになったところで ボクは相変わらずで

歯がゆさの代わりにハナウタ歌う

Oh.oh,oh

何度でも歌おう キミのために

世界は混乱したまま 先が見えないと嘆く

ボクらの未来には希望も約束も無いの?

哀しい想像するのがクセにならないように

ボクらがボクらを否定しないように

Oh.oh,oh

何度でも歌おう キミのために

Oh,oh,oh

いつか出会うだろう キミのために

いつかキミに会えたら ありきたりな言葉と

飾らない表情で愛と夢と未来を告げよう

ボクがボクで在る意味 キミがキミで在る意味

全部嚙み締めて歩き出そう

Oh.oh,oh

何度でも歌おう キミのために

Oh,oh,oh

いつか出会うだろう キミのために

  • 作曲

    NDARICCA

  • 作詞

    NDARICCA

ラフなギターとタフな歌のジャケット写真

NDARICCA の“ありきたりなこと”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    地球ハイキング

    NDARICCA

  • 2

    カンショクインカンカク

    NDARICCA

  • 3

    ビターでメロウな関係

    NDARICCA

  • 4

    日常

    NDARICCA

  • ⚫︎

    ありきたりなこと (feat. YAGA, Na., ATAKA & yukoro)

    NDARICCA

NDARICCAがギターと歌(時々ピアニカ)だけで制作したアコースティックアルバム。

弾き語りライブで定評ながらもこれまで音源化されることのなかった曲を、2020年ステイホームを機にレコーディング。

トラックやダブを駆使しながら繰り広げる従来のNDARICCA DANCE MUSICとは一線を画す、言葉とメロディーだけで紡いだシンガーソングライターNDARICCAを堪能できるアルバム。

①地球ハイキング
②カンショクインカンカク
③ビターでメロウな関係
④日常
⑤ありきたりなこと

voice & guiter by NDARICCA

【①】
word : NDARICCA
song : RYUTA TANADA

【②③④⑤】
all written : NDARICCA

pianica(①⑤) by YAGA
handclap(⑤) by NDARICCA,YAGA,Na.,ATAKA,yukoro

recorded & mastered by YU SHITANDA
jacket designed by RINTA SHITANDA
directed by MAYUMI MOTOKI
special thanks to ANIMA

アーティスト情報

  • NDARICCA

    9月18日、大阪生まれ。乙女座。A型。ボーカル&ギター。 チェリーママ、大阪ラプソディー、THE FILM、FILM ACO.FLAMEのボーカリストとして活躍後、2006年、ソロシンガー・東藤リカとして活動開始。 2008年、1st solo album 『ハナウタリディム』 リリース。 傾倒するワールドミュージックと確固たる自分の核を融合させ新たな民族性を生むことをコンセプトに 2012年、NDARICCA(ンダリカ)と改名し始動。 レゲエ、アフリカン、クンビア等のニュアンスを取り入れたエスニックでダンサブルなサウンドトラックに乗せて、リズミカルにアコギを掻き鳴らし、自らエフェクトを駆使しながら変幻自在に放ちまくる歌とLIVEパフォーマンスで1人ダンスミュージックを展開中。   2013年『corexotica』(maxi single) 2016年『ndariccaNation』(maxi single) 2018年『エスノイズム』(2nd album) 2020年『ラフなギターとタフな歌』(Acoustic album) リリース。

    アーティストページへ

  • YAGA

  • Na.

  • ATAKA

  • yukoro

NDARICCA

"