トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

We Loveモルック
作詞作曲: 海賀千代/Chiyo Kaiga
編曲演奏: 大地の種/Seeds of Earth

はじめて「モルック」という言葉を耳にしたときに、「モルックってなぁに?」という素朴な疑問から生まれた曲。今や「モルックの聖地」としても有名になりつつある兵庫県川西市。そこでモルックの楽しさを広める活動をしている「川西モルックの会」と「植物音楽ユニット・大地の種」との出逢いにより、モルックのテーマソングとして“We Loveモルック”が誕生。一度聴いたら忘れられない、思わず口ずさんでしまう♫多くの人々に親しまれる歌となった。

モルックはフィンランド発祥の伝統的なスポーツで、「モルック」と呼ばれる木の棒を投げて「スキットル」という1〜12の番号が書かれた木のピンを倒すという競技。倒れたピンの合計、あるいは1本だけ倒れたときはその番号が得点となり、合計50ポイントでゴール!ただしそれを超えると25ポイントに戻ってしまうというルール。そんなルール解説もそのまま歌に込められた。頭も身体もバランスよく使う競技で老若男女問わずはじめての人でも楽しめるスポーツ。木のぬくもりを感じて、みんなで一緒に倒れた棒を起こす。なんともほのぼのとしたほっこり感を味わえるのもいい。

スポーツ競技として真剣に取り組みたい方は地域大会や全国大会、世界大会へ!モルックを通じて人と人との繋がりが広がっていく。

今日もどこかでディジュリドゥの合図と共に「モルック始まるよー!」

Guest Musicians:
中 博司/Hiroshi Naka (ディジュリドゥ)
藤森 結/Yui Fujimori (Vocal)

アーティスト情報

  • 大地の種

    植物音楽ユニット「大地の種」/Music of the Plants ”Seeds of Earth" 2017年に秋に結成した植物音楽ユニット「大地の種」は、ピアノ&ヴォーカル海賀千代(かいが ちよ)、アフリカンジャンベ&ヴォーカルKackey@dabigtree (カッキー・アット・ダ・ビッグトゥリー 通称カッキー)の二人組。 それぞれがシンガーソングライターであり、ヨーロッパ生まれのピアノ、アフリカの太鼓、混声ヴォーカルを融合させて、森羅万象から感じるインスピレーションから音楽を生み出していく。 その場で音楽を創り上げるインプロヴィゼーション(即興音楽)も得意とし、北イタリアで誕生した植物の音楽デバイスPlants of the Music "Bamboo"を使い、植物と会話するかのように植物が奏でる音楽と音楽セッションも行う。 関西を拠点に、伊弉諾神宮、東大寺など神社仏閣での演奏をはじめ、国内外さまざまなステージで演奏活動中!

    アーティストページへ


    大地の種の他のリリース

大地の種オフィス