夢現ロケットのジャケット写真

歌詞

360°~Dengan cinta di Indonesia! Ver.~

deneb

いつもの席に座り

今までを振り返る

笑う声

踊る声に耳を傾け

嫌な事ばかり

渦巻いてたあの日から

今この穏やかさは

嘘のよう

悔やんでばかりの日々から

このたった一歩を

踏み出せたのは

君がいたから

この360°すべてが好き

神さまが僕を包むように

見守ってくれる優しい時間

この誇れる真ん中で

ありがとうと言えたらな

あの日から僕は

振り返ってばかりいて

一方通行の思い

伝わらない

いらだち

傷ついて座り込んだ

僕に声をかけ

励ましてくれた

君がいたから

この360°すべてが好き

神様が教えてくれた

こんなにも僕は愛されてること

信じること忘れてた

僕を歩ませた声

Ku suka 360° yang kulihat ini

Bagaikan berkah Tuhan kepadaku

Kau yang selalu memperhatikanku

Walau mungkin terlambat ku ingin

Sampaikan padamu

"Terima kasih"

  • 作曲

    橘 新二

  • 作詞

    bubbles

夢現ロケットのジャケット写真

deneb の“360°~Dengan cinta di Indonesia! Ver.~”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

denebとは、橘新二の中にある「おもちゃ箱をひっくり返したようなメロディ」を、多彩なリズム&色彩豊かな旋律で奏でるメンバー。

bubblesの暖かく見守るような真っ直ぐな歌詞が、橘の生み出す耳に残る奥ゆかしい主旋律に絡む。バンドという形式に捉われず、ひとりで弾き語り、コーラス入り弾き語り、打楽器入りアコースティック部隊…と、どんな形態にでも変身して駆けつける"戦隊モノのヒーロー"のようなバンドである。

大胆であり縫うように入る繊細なギターは、橘のおもちゃ箱を遊園地に変えてしまう魔法。メロディのジェットコースターに乗るようなベース。夢の国で

遊ぶ人間の感情を表すようなドラム。パーカッションで飛び跳ねる音符たち。
おもちゃ箱"deneb"がいざなうPOPな夢の世界へ。

deneb 3rd album 「夢現ロケット」2019.05.25 Release.

アーティスト情報

  • deneb

    広島発の8人のPOPS音楽集団。 クルーとして多数のメンバーがいる。 誰もが耳に止めてしまうキャッチ―なメロディに繊細な歌詞、他にない飽きさせないアレンジ。 ローカルCMの楽曲提供も多数。 ◎2016年度もみじ銀行のCM(カープ25年ぶりのリーグ優勝) ◎釣り具のタイム ◎ふじケア(介護) ◎サカグループ(介護) など。 広島でのローカルCMの楽曲提供も多数。 インドネシアの大塚製薬ポカリスエットCMに抜擢。 第二弾のWebCM【ONIGIRI】に起用された【360°】)も 累計視聴回数500万再生を記録。 同曲の視聴回数は1か月3万回以上再生と国を超えて大ブレイクしている。 その後Facebook記事にてインディーズバンドでは有り得ない20万いいね!を取得。 この、インドネシア・ポカリCMの件は、 テレビ、ラジオ、新聞などにも取り上げられ、注目を集めている。 広島に留まらず世界のマーケットをターゲットに絶賛活動中。

    アーティストページへ

スタジオ ゔぁいそん

"