「御伽曲第88番」のジャケット写真

歌詞

アップル・ファクト・マミー

ドレミ・ファ

白雪の子、毒林檎の解。

深い、深い。永眠の森に迷い込んだ『白ノ日』の事です。

真っ赤な目のウサギさんが、私を嘲嗤っていました。

其は、ママが左腕の皮膚に、悪夢を刻みつけたからだと確信し、

嗚咽に混ざる程の、小さな小さな声で、静かに呟きました。

然様なら。

一人目の他人、二人目の他人は、ゐ、亡くなり。

何人目かの他人が、呟きました。ぽつり。

「鏡よ、鏡よ、鏡さん、あの子供を殺して下さい!」

七歳。裸足。逍遙。深い、深い、森の奥。へ。

七人。小人。手の鳴る方。へ。来て御覧。よ。

未だ暗い夜明け前に、八人の笑顔が在ります。

99.974℃、温かいスープよりも心に沁み渡りました。

嗚呼、ママ…両の腕で一度、苦しい程に、抱き締めてよ…

なんて、我儘を言う事に、一度だけ許しを請います。

御免なさい。

『白ノ日』以来、何度も私の元を訪れる、

懐かしい香りのする、老婆の誘惑に耐えられず、

噛り付いたその果実の毒で、絶命。

悲劇の森に白馬に跨った、王子様が遣って来る筈でした。

ねえ…誰か…誰か…。この際、誰でも良いです…。

私(仮)を、見つけ出して、接吻を、為手下さい…。

終に、鏡が告げました。終焉を告げました。

呪われた心臓を、颯々と抉り出して下さい。

ねえ、ママ…両の腕で最後、苦しい程に、抱き締めてよ…

最期まで、確り、気付かない演技を為るから、

老婆の暖かい腕の中で、永眠に就く事が出来て幸せです。

「ごめんね、又、約束の頃に、ネクロポリスで、ね…」

  • 作曲

    heartphilia.E.merrybell

  • 作詞

    heartphilia.E.merrybell

「御伽曲第88番」のジャケット写真

ドレミ・ファ の“アップル・ファクト・マミー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

「御伽曲第88番」

ドレミ・ファ

  • 1

    マジカル・ア・ソート・オーケストラ

    ドレミ・ファ

  • 2

    「オトギ」

    ドレミ・ファ

  • 3

    ドレミ・ア・ラ・モード

    ドレミ・ファ

  • 4

    ストロベリー・オン・ザ・ナイトメア

    ドレミ・ファ

  • ⚫︎

    アップル・ファクト・マミー

    ドレミ・ファ

  • 6

    トゥ・フィ・エゴ・エリス

    ドレミ・ファ

  • 7

    アイオライ・ト・ワイライト

    ドレミ・ファ

  • 8

    ヰタ・セクスアリス

    ドレミ・ファ

  • 9

    ディップ・イン・ドッツ・ドラマチカ

    ドレミ・ファ

  • 10

    ラ・リラ

    ドレミ・ファ

  • 11

    「ミソギ」

    ドレミ・ファ

  • 12

    プ・ラリ[ル]・ネ[リアル]

    ドレミ・ファ

アーティスト情報

ドレミ・ファ

"